おとうさんといっしょ。-小学校激闘編-

子育て一部参加型初心者父親の記録。
Too Match Easy!
ゴールデンウィークに入ろうかという今日このごろ。
みなさん、いかがおすごしでしょうか。
僕は元気です。

ETCはつけましたか?
僕はまだです。

さてムスコも小学校となれば宿題も出るわけです。
ざまーみろ。

ヨメがきびしいので、いつもキッチリやっております。
自分の机もあるけど、リビングのテーブルでやることが多いようです。

その日も、いそいそと宿題にはげんでおりました。

宿題は算数プリント。
時計の読み方のようです。

いつもなら、さくさくと終わるのですが、
なにやらうまくできない様子。

『わからん~。』とうなっています。

『どれ、もってきてみな。』
ソファーで横になっている私が声をかけても

『いいもん。自分でやるもん。』

なかなか強情です。ダレに似たのか。
わからんくせに。

しかたなく、そばによってみて見ると
プリントの右半分に9個ほどの時計が書いてあり
その下に何時何分か記入するようになっています。

そこはすべてできてる。

で、左半分に大きな時計がひとつ。
8時17分をさしています。

その時計の下に
『みじかいはりは、8をすぎています。(  )時』
『ながいはりは、17をさしています。(  )分』

ようするに左はまあ、時計の見方の基本的なところを
ヒントがてら問題にしているようです。

でもこれがわからないようで。

『書いてあるやん。短い針が8で、長い針が17やろ?』

すでに涙目のムスコ。
『えぐ。それやったら問題にならんやん。えぐえぐ。
 答えが書いてあるわけないやん。んんんんあああ。』

・・・天才かもしれん。
2年生にして出題者のウラを読もうとしているとは。

『いや、いんだよ。これ。素直に書いていんだって。』

『えぐえぐ。そんな簡単なわけないぼん~。あああああん。』

そういや、1年生のときの担任の先生にも、
深読みしすぎですって言われてたな。

どうでもいいけどそんなことで泣くなよ。
こいつ、学校の試験でも泣くのかしらん。

問題がどうとかよりもそちらのほうが
先行き不安になるチチなのでした。



a0001463_0445561.jpg

[PR]
by mac0420 | 2009-04-29 00:44
<< 交渉人 春の味覚 >>


by Mac0420
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
みつけました。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧