おとうさんといっしょ。-小学校激闘編-

子育て一部参加型初心者父親の記録。
<   2004年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
かけひき。
a0001463_191437.jpg
今日もヨメから聞いた出来事を。
最近おもろい場面は全部ヨメがかっさらっていきます。
ううう。

夕食はおにぎり(とその他)だったのですが
なかなか口にしない。
仕方なく、
『食べたらい~ものあるのになー・・・・』
とつぶやいてみるヨメ。

突然かぶりついて無心でもしゃもしゃ。
2コあるうちのおにぎりひとつをたいらげた。
『まぁ。すてき。これならもういっこもペロリといくはず。』
と気を許したヨメが、『がんばってもうひとつも食べてね。』
の意味をこめてマドレーヌをサーブ。

で、見事せしめたマドレーヌを食べた終えたヤツの行動は、皆様の予想どおり。

『いーもの、ちょーだい。』

なんと、もういっこのニギリメシを食うから、もういっこいいものをよこせ。
という、交換条件の提示だった・・・。

2歳半にしてかけひきを覚えているとはスエおそろしい・・・。

ネゴシエータ(ヨメ)、敗北の瞬間なのでした。
[PR]
by mac0420 | 2004-02-28 19:15
At the Bus Stop。
a0001463_13539.jpg昨日は遅くなったので、
ムスコは寝ちゃってました。
だもんで、今回のネタは
ヨメに聞いたハナシ。

お天気もよかったので、ヨメ&ムスコは
ふたりでお散歩。
近所のデパートまで、行ってきたらしい。
停留所はすぐそばなので、
そこでバスを待つふたり。

あ、ちなみにムスコはバスも好き。
車で走っていても、
見つけるたびに『バス、ねー。』とちくいち報告してくださいます。

で、待っていてもなかなかこないので、ヨメが『バスまだかなー?』とつぶやいたところ、
突如、バスがくる方向に向かってヤッホースタイルでさけぶムスコ。

『ばすまだー?!』

・・・その声は届いたのだろうか。

ちゃんと遠い人(物?)に向かってさけぶためのしぐさを覚えたわけね。
これも幼児番組のおねぇさん、おにぃさんのおかげか・・・。うーん。
結構テレビから学ぶことも多いようです。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-26 13:31
きうきうしゃ。
a0001463_131824.jpg
ムスコは車好き。
最近は車にそれぞれ名前があるのだということも
理解したらしく、ミニカーをもってきては
『コエ、ナニ?』を連発する。

某トヨタ自動車製、びーびーなどは発音も簡単だし
すぐに覚えて、街でみかけるたび、『びーびー、いっしょ。』
映画バックトゥザフューチャーでマイケルJフォックスが乗ってた
タイムマシンの車『デロリアン』はなんど教えても『ろりろり』だ。
語感に問題がなくもないが、まーそのへんで見かけることもないからいいだろ。
とワケの分からない基準でOKとする。

で、救急車の音に猛烈に敏感である。
他に何かしていても、どんなに遠くからでも、
聞こえたとたん、『ぴーぽーきうきうしゃ!!』と叫ぶ。
こちらには聞こえてないのに、そう叫んだと思ったら徐々に
サイレンの音が聞こえてくる、ということも。

おそるべき聴覚。犬笛とかでも聞こえたりして。
そういえば、ときどき超音波かっつーくらいの甲高い声でさけぶな。
あれとこのするどい聴覚を使って暗闇でも活動できるとか。
ふむ。まるでコウモリだ。

と、ふざけるのはこのくらいにして。
やはり興味のあるものにはすごい集中力が発揮されるんだろうな。
そういうのを利用して才能を伸ばしてやらんといかんのでしょう。

しかし、救急車で伸ばせる才能・・・・。
思いつきません。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-25 13:18
大好きー。
a0001463_142130.jpg
いろいろしゃべりだして、コミュニケーションも
それなりにとれるようになった。
言葉にして表現したいことがたくさんあるらしく
半分意味不明なことをべらべらとしゃべっていたりもする。

ヨメが『はー(ムスコのこと)、大好き!』と呼びかけると
『かか、だいすきー。』と返す。
ヨメ大喜び。
ついでに『とと、だいすきー。』
お。なかなかよろしい。世渡り上手だな。

『ぶーぶー、すきー。』
『あめ、すきー。』
『ぞー、すきー。』
『ういんな、すきー。』

いろいろと好きなものを挙げ始める。
そうかそうか。好きなものがいっぱいだね。

『ドア、すきー。』

え?

『好き』の信憑性が、ちょっぴり揺らいでしまうのでした・・・。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-24 14:22
遠慮ぎみに。
a0001463_152323.jpg
大好きなあめだが、そう簡単にもらえないことも
最近把握してきたようだ。
昨日は家族3人でおでかけだったのだが、いざ着替えさせようと
するとぐずっている。

ふだんおでかけは大好きなので、こちらとしては
?????
どうしたんだい?べいべー。
ふさぎこんでもじもじしているので
『どした?言ってごらん。』
ここはココロのひろい大人ぶりをアピールしてみる。

『・・・あべ(飴)・・いる・・。』
消え入りそうな声で要求。

うーん。
はなからもらえないことを理解しての悲しい要求なのか、
はたまた、それを見据えたうえでの情に訴える作戦か。
どちらにしても初心者チチオヤ&ハハオヤにとっては、カナリ効果的。
がばっと抱きしめちゃうよ。そんなの。
で、あっさり陥落してしまいました。

ま、おでかけだしね。たまにはいいやろ。
もらったとたんゴキゲンモードだ。
しかし・・・。

本当にここ最近の感情表現の豊かさには
驚かされるばかりだ。
別に教えてもないのに・・・。
これって本能としてもっているのものなのか?
幼児番組から学んでいるのか?
なんども書いちゃいますが、人間って奥深い。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-23 11:58
押入れ。
a0001463_111027.jpg
いつも布団をひくのはワタシの仕事になってる。
ひこうとすると、きまってムスコが寄ってきて
『はいる!』
・・・押入れに入るのがうれしいらしい。

ちぃといぢわるして聞こえないフリで布団に手をかけたりする。
『う”ぇ・・』と情けない顔に。おもろいな。オマエ。

で、押入れの中にいれてやると、こっちが布団をだそうと
するたびに一緒に布団に手をかける。
手伝ってるつもりなワケね。ハイハイ。
せっかくの親切なので、『おぅ。さんきゅー。助かったー。』
などとにこやかにココロにもない声をかけてしまい、
『ふ。オレも堕ちたもんだ。』とつぶやいてみる。

さて、一度はいったらこれがなかなかでてこない。
『ほい。ねるぞー。』と言っても押入れに居座りつづける。
はぁ。どうしたもんかね。とりあえずほっといて
テレビでも見るか、と2,3分すると。

ホラ、ねむいんじゃん。
押入れで寝かけてるよ。ドラ○もんか。オマエは。
かつぎだして、おやすみ。

そういや、子供のころってそういうのが
楽しかったよなぁ。
ワタシは押入れ暗くて狭くて怖かったけど。
毛布でテントとか作って寝たりしてたっけ。
いつのまにかそういうことしなくなるんだよな。
よし。こんど毛布でテントつくってやろう。

・・・ワタシ、サイズ的に入れるんでしょうか。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-21 11:11
おちゃ。
a0001463_132615.jpg
ムスコとワタシはふろあがりに水を飲む。
ヨメがいつも用意してくれてて、なんとなく習慣になったもの。
ムスコはずっと、幼児用のストロー&ふた付コップ?で
飲んでいたのだが、ここ最近、器に凝りだした。

フロからあがると、日本酒用のしゃれた猪口や、来客用の湯のみを
とりだし、『コエ!』『コエ!』と連呼する。
ヨメが『こぼさないように気をつけてね。』と言って水を入れてやると
床に座り、さもうまそうに飲む。
・・・ただの水なんですけど。

飲み干すと、息をはきながら、『あ~。』
ダレのマネしてんだよ。アンタ。
で、まだ足りないのでしょう、
『おちゃ、チョーダイ。』
おーおー。チョーダイも覚えたね。
すげぇな。まったく。
と、ぼやきながらおかわりの水をそそぐワタシ。

しかし、親のいろんなとこを見てるのだろうと
スエ恐ろしくなる。器にこだわるのはありゃ、ヨメだな。
ワタシがビール飲んでるとこもしっかり見て参考にしてるし。
コイツの前ではウカツなことはできんと心を引き締める
夜なのでした。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-20 13:27
感情表現。
a0001463_152755.jpg
昨日の朝、ムスコが半年ぶりくらいに少し熱っぽかった。
額と顔がやや熱いので、前回熱を出したときに購入した新兵器、
瞬間体温測定器『ハカルンダー』(仮称)でさっそく測定したところ、
7度4分。微妙だ。ま、元気もあるので様子見だね。
ということで、夜はフロには入れず、タオルでふいて
寝巻きに着替えて。
さて、ととはフロに入りましょうかね、と浴室に向かうと
うしろをとことこついて来る。
まさか・・・。

『はいる。』

ああああ。なんでよ。いつもフロいやがるじゃん。
ここはネゴシエータ(ヨメ)の登場だ。
さっそく交渉に突入するもあえなく決裂。
しかたなくフロはあとまわしにして、『とともかかも寝るよー。』作戦に変更してみる。
しかし、一緒に寝ようとはせず、ムスコはひとりリビングへ。
3分ほどたっただろうか。いやにしずかだといぶかったヨメが
こっそり確認にいくと、そこにはソファーにひとり座るムスコの姿が。
すねて飛び出してみたものの、迎えがこないので戻るタイミングを
失っていたようだ。
で、ヨメが声をかけると、にっこり微笑んで抱きつく。
よかったね。人生で初めてのプチ家出、いや部屋出ですな。

迎えにきてもらえないと戻りづらいという感情が既にあるのかと
感動してしまった。うーん。
こんなふうにいろんな感情を体得していくんだろうか。
すごいな・・・。
人間ってふしぎだねぇ。むーみん?(c)スナフキン
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-19 15:28
食べ物。
a0001463_113310.jpg
ひさしぶりの投稿です。
いそがしいとなかなか。
まして絵日記風にしようと決めているので、絵を書く時間がありません。
ちなみにウィンドウズ標準の?ペイントブラシで素人らしく
書こうということにしたため、さらに書きにくい・・。
ま、きばりすぎてもなんなのでのんびり更新ということにします。

で、本題?
最近、ケーキやらなんやらのもらいものが多く、
それらの味をしめて、あまりごはんを食べなくなったようです。
こまった。
さらに、言葉を覚え始めたので、いままでは
『ぱん』くらいしか言えなかったのが
『あまいぱん!』などと細かい注文が可能に。
明らかな進化に、嬉しさ半分、怯え半分。
これから、どんどん文句言うんだろーな。こいつ。

しかし、こちらの言っていることを彼なりに
理解することもできるので、
ヨメはゆっくり、しっかり言い聞かせています。
このへんが、えらいところ。

ワタシなどは生来のめんどくさがりなので
『ハイハイ、さわいでなさい。』と
あきらめるのを待つばかり。
執念深いヤツとの持久戦に突入するパターンがほとんど。
これじゃイカンわな。
今度、がんばって説得してみよう。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-18 00:17
ぐんないべいべー。
a0001463_131639.jpg
昨日も帰りがおそくなった。
さばけなくてすんません。
で、ワタシが帰るともう寝ちゃってました。
まーしかし、寝顔はかわいいね。
幸せそうなこの顔をみてると
ちったぁ癒されるなー・・・と思いつつ眺めていると。
ヨメは『いいわね。いいとこどりで。』
といいたげな顔でワタシを見ています。
あ、あくまでそう感じたというだけで
直接そう言われたわけではありません。
ほんとです。ほんと。ほんとにほんとですよ。
さて、夜はシャケチャーハンだったそうで。
でてきたチャーハンを見て悲しそうに一声。
『えび、なーいねー。』
ウインナーに負けないぐらいじつはえびも好きなのです。
結局おかわりまでしたそうですが。
[PR]
by Mac0420 | 2004-02-10 13:17


by Mac0420
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
みつけました。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧