おとうさんといっしょ。-小学校激闘編-

子育て一部参加型初心者父親の記録。
<   2004年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
しぃー!!
a0001463_233026.jpg
今日はお休み。
というわけで、朝からみんなでおでかけです。
いきつけの料亭で軽いブランチ、それから海の近くの公園へ。
だだっぴろい芝生があるので、走り回ってても安心してみてられるよ。

持って行ったボールで、ムスコをはさんで、ヨメとサッカー。
いくよ!岬くん!オッケイ翼くん!
2歳8ヶ月の幼児を相手に得意のカズフェイントで抜き去り
ヨメにパスすると同時にオープンスペースに走りこむ。
ヨメからダイレクトにリターン。
少し高めに浮いている。ジャンプしてアタマであわせ、ゴール!
ひざまずき、クロスをきって神に感謝・・・・・
したところで、我に返る。何やってんだ。バカ夫婦。

で、さんざん遊んで帰るとき。
出口のところでヨメとムスコを待たせて、駐車場に車を取りに行っている
間に事件はおこった。

出口に設置されたセブンティーンアイスクリームの自販機の前で
ゴネはじめるムスコ。

ムスコ:『アイスたべゆ。』『あ"-。』

ヨメ:『はーちゃん、ダメよ!』

ムスコ:『たべゆー!!!』

ヨメ:『ととになんてゆーの?!怒られるよ!!』

ムスコ:(顔の前でひとさし指を立てて)『・・・しぃ~。』

ヨメは笑ってしまい、結局アイスをふたりで食べたそうで。

しかし。その歳でチチオヤに隠し事かい。
先が思いやられるな。
しっかりとスパイゾルゲ(ヨメ)から報告を受けてるぞ。
次はもっとうまくやるように。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-29 23:31
サラダバー。
a0001463_19249.jpg
せっかく投稿強化週間を設けても、その後、これでは
まったく意味がないと思ったあなた。そのとおり。
御説ごもっとも。

しかし、今週は激烈なビジネスでほとんど不眠不休。
家にも帰れず、毎日をすごしていたわけで。

と、いいわけはこれぐらいにして。
昨日はそんなチチオヤ不在の家族をねぎらうキモチもこめて
焼肉屋に行きました。ワタシがパワーをつけたかっただけという
ハナシもないことはないですが、それはそれ、ま、理由はどうでも
焼肉屋に行くことに変わりはないわけです。

久しぶりの焼肉屋だったのですが
米牛肉輸入禁止のあおりをくらい、庶民派の焼肉店は
いろいろと知恵を絞っているようで、サラダバーまで出現。

そこにゼリーやくだものなどもあります。
ムスコの目が変わりました。獲物を狙う野獣の目。ぎらん。

とりあえず、ワタシがとりに行った際に、いくらか入れてあげたの
ですが、あっという間にたいらげました。
で、ヨメが交代でサラダバーに行っているのを追いかけていくムスコ。
しばらくすると戻ってきて、『おさらチョーダイ。』
ヨメに持ってくるように言われたのか。もうそんなやりとりも可能に
なってるのね。すごいな。チミの成長ぶりにはおとうさん涙だよ。ううう。

と、勝手に重なっている皿のうちのひとつをつかむと
サラダバーへダッシュ。おいおい。

結局ゼリーばかり大量に食べるムスコなのでした。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-24 19:03
酔ったついでに。
育児系ブログ。
やってて自己満足かなぁと思いつつ、
こんなの子供いない人にとってはどうかなぁと思いつつ、

でも

こんな素敵で面白い場面あるでしょ?
と伝えることで、
子育てのつらいところ、いきづまりそうになるところを笑いとばしてほしいと
思って書いてます。

これはホントに。
酔ってるけど。
べろんべろん。

虐待について、excite blog での話題になっていましたが。
人間ですから誰しも弱いところもあると思います。
それを乗り越えられるのは、実はこういうことではないかと
思ったりしているわけです。

もし、もし、このブログを見てるひとで虐待にあたることを
してしまっているひとがいるとしたら。

抱きしめてあげてください。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-17 03:22
明日はどおっちだあ?
a0001463_25626.jpg
はああ。
飲み会からもどってきたところです。
登校強化習慣よっかめ。
既に日付は変わっているのか?

かんけーないね。(柴田きょうへい風)
オレ時計はまだ今日さ。

というわけで登校します。いや投稿。

やっぱり続かなかったとおもったあんた。
そう。あんたさ。
ふ。残念だったね。あきらめの悪いおとこさ。おれは。
負けは認めるまで負けじゃないのさ。
たけぞうにそれを気づかされたのさ。

すいません。酔ってます。

で、ムスコの話ね。ハイハイ。

ヤツときたら最近髪を洗うのをいやがります。
それ以外は問題ないのですが。
いざ、髪を洗おうとすると、湯船から出ようとしません。
かかえて出そうとすると体を硬直させて抵抗します。

で、髪にシャンプーをつけると泣きます。

『かかいー。』

ヨメがよいというわけです。

チチオヤの全否定です。
そりゃ、かかほどやさしくないかもしれんけどさ。
それなりにがんばってるチチオヤにそれはないやろう。
ちくしょう。
『じゃあ、明日からかかとおふろ入るんやね?』

『かか入る』

『いいよーだ。もうととは入らんよーだ。』

大人気ないですか。そうですか。
いんです。

で、今日。
ヨメと入ったフロで、髪を洗う際にやはり号泣。

ヨメ確認。『明日はだれと入る?』

『ととはいるー。』(泣)

ふん。仕方ない。入ってやるか。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-17 02:57
涙のリクエスト。
a0001463_14044.jpg
投稿強化週間3日目です。
そろそろネタ切れかと思われたものの、毎日事件は起こるのです。

ヨメが朝起きて、朝食の支度を済ませた後、ソファーに座って
お茶を飲んでいると、ムスコが目をこすりながら起きて参りました。
(もちろん手にはくまもうふ。)

で、まだ眠いのか、ふにゃふにゃしてるムスコ。
と、ヨメがサイドテーブルに置いておいたカップに手があたりました。
ゆっくりと倒れてゆくカップ。まるでスローモーション。

あ。

次の瞬間にはお茶で床までびっしょり。

ムスコはびっくりして号泣。
幸い自分にはかからなかったようです。

『うあ"ーん。』

火傷しなくてよかったねぇなどと言いながら雑巾でふいていると。



『あべ(飴)ちょーだーいー。あべー。』(泣)

・・・・はひ?
いったいどういう理論でそこに行き着くんだ。
理解不能。
こぼしたのアンタでしょ?

分からないなりに推測してみる。

Start! お茶こぼれてなんだか大変。
  -> 泣いとこう。
  -> あれ。オレ泣いてるじゃん。
  -> とと&かかはオレが泣くと困る。
  -> なだめるために飴をくれる可能性有。
  -> チャンスは最大限に生かさねば。
  -> 言っとけ。『あべちょーだーい。』

というところか。
あくまで推測の域を出ないが、まあ当たらずとも遠からず。
こんなもんでしょう。きっと。いいけどね。

しかしさすがに今回の要求にはムリがあると感じたようで
そうそうに活動をきりあげたムスコです。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-15 14:01
人生の味。
a0001463_191259.jpg
投稿強化週間2日目です。
今日はヨメがいいネタを提供してくれました。

話は数日さかのぼります。
外に食事にいった時、テーブルにグラニュー糖の入っている
容器が置いてありました。

ムスコがどうしてもいじりたがるので、ヨメがほんのちょっぴり
紙ナプキンにとってあげたところ、それを舐めてニンマリするムスコ。

で、昨日ヨメが夕食の支度にとりかかっていると、ムスコは
横で手伝っているつもり。

ヨメが味付けに塩を使おうとしたその時。
ムスコは先日のことを思い出したのでしょう。

『さとー、チョーダイ。』

『はーちゃん、コレ塩なんだよー。からいからーいよ。』

『あ"-。さとーチョーダーイ。』(半泣き)

以上3回くり返し。
ヨメはあきらめてちょっぴり舐めさせました。
おもいっきりしょっぱい顔になるムスコ。

『ほらー。だから言ったのに。しょっぱかったやろー?』


ムスコは思い切りしょっぱい顔のまま、しかし
『・・・・あまーい。』

人生そう甘いもんではないことを悟りつつ、なお折れない姿勢にオトコを感じました。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-14 19:14
つーん。
a0001463_21388.jpg
突然ですが、毎月の投稿数を見て、徐々に先細りになってきていることに
気がついてしまいました。
これでわいかん!!
っというわけで、今週は毎日投稿強化週間とします。

あ、ムリだろーと思ったあなた。そう。そこのあなた。
もうちょっと人を信じることを覚えましょう。
人の言葉と書いて、信じると読む。ね。
優しくみまもってあげてください。で、ダメだったときも
優しく慰めてあげましょう。

で、今日はこちらにコメントしているときに思いついたネタを。
というかそのまんまなんですけど。

だっこ枕

ウチのムスコもある時点まではカメラ目線でございました。ええ。確かに。
そりゃもうバカ親、バカおば、バカじじばばそろいもそろって

『きゃーいつもカメラ目線よ。まるで分かってるみたい。』

『こりゃこの子は天才だな。』

『いやいや、これは天性のモデルの才能が。』

『ほらー笑ってる。すごいー。』

・・・・ふ。

で、現在。
先日も公園で持ってきたデジカメを使って撮影をば、
と思い、カメラを向けると。

『つーん。』

『・・・。はーちゃーん。写真とるよー。こっちむいてー。』

『つーん。』

分かっていますとも。カメラと写真の関係も。
今ワレワレが彼を撮ろうとしていることも。

あえて撮らせないのです。
ノーギャラでは。

ま、ある意味じゃ才能かもね。
最近横顔や、目をつぶった写真の多い、彼のアルバムなのでした。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-13 21:39
あくまの休日。
a0001463_0537.jpg
起きて・・・。

甘くたゆたうまどろみの中、遠くから声が聞こえる。
たしかにどこかで聞いたことのある声。
しかし思い出せない。
誰だろう。記憶をたぐりよせようと意識を集中する。
しかし深い睡眠の淵から自分の身を切り離そうともがけば
もがくほど、その奥へとまたひきもどされる。

起きて・・・。

なつかしいような、ずっと以前から知っている声。
出逢うことを待ちわびていたその声。

起きなくてよいはずだ。今日は休日なのだから。
だのにその声は遠くから、私の意識に直接呼びかけ続ける。
誰だろう。誰?

『ととおきてー。』

・・・・・。アンタかい。
休みなんだからさ。もうちょっと寝せてよ。
そりゃアンタは早くに寝てるからばっちり目覚めもいーでしょうよ。
あー。眠い。こっちは遅くまで読書しちゃったのよ。

『あ"ー。くまなーい。(泣)』

えええ。また熊の毛布どっかにやったの?
つか、アンタ寝相悪すぎっつーのよ。
なんべん夜中にフトンかけなおしたと思ってんのよ。
いーじゃん。熊の毛布くらいなくったって。
朝っぱらから泣くことか。
わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。
っていってたのはハムのCMだったっけ。
それにしても眠い。

『あ"ー。くまー。(号泣)』

・・・・あーくまーの休日。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-12 00:54
言った。
a0001463_23558.jpg
ひさしぶりの登校、もとい投稿です。
日記ではなくなった(『タイトル変更なのだ』参照)ので、毎日書かなくてもよいのだ、
という甘えが更新頻度を少なくさせている要因でしょうか。

甘えさせてよん。んー。
かわいくないですね。やめましょう。

さてムスコですが、基本的なごあいさつがうまくできません。
昔、オアシス運動(知ってますか)というのがありましたが、これができないのです。

[オ]はよう
[ア]りがとう
[シ]・・・・・
シ?
シってなんでしたっけ。

シみったれてんなぁ。
シごとしろよ。
シかたねぇだろ?

・・・だれか正しいの覚えてるかた教えてください。
[ス]いません。
激しく脱線しましたが、ひさしぶりなので勘弁してください。

さて、ムスコ、このようなものが言えないのです。
というより、どうやら分かっていて敢えて言わないようなのです。
『言いなさい』と、かまってもらえるのがうれしい様子。

<<起きたとき>>

『はー。おはよう。おはようは?言ってみて。』

『ゆった。』

<<ヨメがあめを与えたとき>>

『ほら。かかにありがとうは?』

『ゆった。』

<<寝る前>>

『かかにおやすみって言っておいで。』

(ヨメの足元に走っていき、ぺこり。)

『ちゃんとおやすみ言った?』

『ゆった。』


ゆってないだろう・・・。おのれは。

という状況が続いているのですが、
先日、ヨメにミニカーを買ってもらったムスコ。
ワタシに見せています。
『かかにありがとう言った?』

『ゆった。』
『ぶーぶーあそぼ。』

『ちゃんとありがとう言えんやつとは、ととは遊ばん。』

しばらくなやんだあげく、ヨメにむかってつぶやきました。
『・・・かかありがと。』

勝利。
ふ。最初から言えよ。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-07 23:56
人生最初の花見。
a0001463_103136.jpg
花見といえば、なぜか毎年、小学生からの友人の実家です。
庭にみごとな桜が2本、寄り添うように植えてあります。

で、今年は家族で参加。
ムスコと友人の長男は生まれたのがひと月しか違いません。
もう半年以上ふたりは会っていなかったので、多分以前会った事は
覚えていないと思うのですが。

同じ年頃だという意識があるのでしょうか。
最初はお互いを探り合っていたかと思うと、いつしかはしゃぎまくり。
ワタシの車に一緒に砂利を投げつけ始めました。
一同大爆笑。ワタシ号泣。

しばらく遊んで、おなかがすいたのでしょう。
あちらのお子さんは座ってパンを食べ始めました。
さらに、ムスコに向かって
『ここに座って。』
『はい。パン。』

ひと月しか違わないというのに・・・。
オトナだ。

ふたり仲良くならんでパンをほおばり始めたのでした。
なんだかとてもほほえましい。よかったね。

オヤジ連中はそれを見ながら、桜そっちのけでワイン4本目に突入。
そして、べろんべろん。
なんだかとてもほほえましい・・・・わけもなく
ヨメ連中の冷ややかな視線を受けていたのでした。
[PR]
by mac0420 | 2004-04-02 10:30


by Mac0420
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
みつけました。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧