おとうさんといっしょ。-小学校激闘編-

子育て一部参加型初心者父親の記録。
<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
勉強と遊びのあいだ。
a0001463_1184136.jpg



以前も書いた
のだが、ムスコが公文に通い始めた。
まぁ夏休みだし、いろんなものに触れてみるのもよいだろう、くらいのカルいキモチで
始めてみたのだが。

ムスコは妙に楽しんでいる。

最初は単にホメられるのがうれしいのかなぁと思っていたのだが、
どうやら、ひらがなを覚えていろんなものに書いてあるのを
読めることがうれしかったり、自分の名前やひとの名前を書けるように
なっていく、そのことがうれしい様子。

うーむ。

最近では帰ると、いろいろとひらがなでお絵かき帳に書いていたりする。

これは・・・予想外の展開。

で、公文では宿題が出るのだけれど、これもまた楽しんでいるようだ。
たまに早く帰った日や休日には、ワタシもこの宿題につきあわされる。

しかしまたこれはこれで結構大変。
こちらとしてはパッパと順序良く片付けてほしいのだけれど、
そうはいかない。

まず、意味もなく名前を書く。
『こえ、はーちゃんの は。ね。こえ。』

わかってるよ、そんなこと。はいはい。さっさとやっつけようぜ。
そんなことを思いつつ

『ホントだー。スゴイねぇ。』
ここでカルイ自己嫌悪。オトナって。ふぅ。

さらに少しやっては、別のページをやったり、
また戻ったり。

飽きたのかなぁと思い
『飽きたんやったら、いいぞ、遊ぼうぜ。』
と聞いてみるが、

『いや。宿題する。』

なんなのよ。いったい。

そのたびにプティな『イラ。』という感情がよぎる。
『いかんいかん。冷静にな。』

まるでこちらの精神修行だよ。なんだかねぇ。

てなことをやっている間に思った。

彼にとっては、これは勉強ではないのだ。
遊びの延長。なので楽しいし、好き勝手にふわふわ。

だから覚えるのも早いのか。遊びだもんね。

勉強というと、こう、キッチリカッチリビシっとやらねばならんものだと思い込んでいた。
よくよく考えてみれば、そうでなくてはならんという
モノでもないのだ。ホントは。

もちろん、大人数で授業を受けるとなれば、ある程度のキマリというかルールというか
そういうものも必要だけれども。

『学ぶ』ということは本来楽しくて面白いものであるはずなのに。
つい厳しくつらい過程を乗り越えていくものだ、それによって得る尊いものなのだー、
というワケのわからん発想に縛られてしまったのはなぜなんだろう。
自分が受けた学校教育のスタイルのせい?受験とか、そういうもののせいか。

勉強も遊びのひとつだと思えるまま育ってくれるとよいなぁ、と思うチチオヤなのでした。
[PR]
by mac0420 | 2005-10-28 01:17
見ていないうちに。
朝晩めっきりと冷え込むようになってまいりました。
しっかりお布団かぶって寝るようにしていますか?
お風邪などお召しになりませんよう。

さてムスコですが、最近はアメだけでなく、ガムも食べれるようになりました。
食べるものではなく、噛むだけで味がなくなったら出すということを
理解できたようです。

しかも、ヨメがキッチンに向かっている(ムスコに背を向けた状態になる)間、
ソファでびょんびょんと飛び跳ねながら、指でびよ~んとガムを伸ばしたりして
遊んでいる様子。

さらにヨメが嫌がる=怒られるということも分かっていて
ヨメが振り向くと、慌ててクチにガムを戻す。

ヨメがキッチン。
ムスコがびよーん。
振り向く。戻す。
キッチン。びよーん。
くるり。ちゅるる。
キッチン。びよーん。
くるり。ちゅるるる。

てな光景が延々と繰り返される。
そんな秋の午後。
a0001463_0274578.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-21 00:29
小芝居。
ムスコには、お気に入りのバッグがある。
というか、ポーチみたいなもの。

紺色で、三日月形をしてるヤツ。
てんとうむしが3匹ほど刺繍してある。

お出かけする時には、いつも肩からかけている。
必ず。

で、中には、ハンカチとティッシュ、それに
ヘソクリしているアメが入っている。

しかし、当局(ヨメ)の指導により、アメの摂取は厳しく制限されているので
ポーチに入っているからといって、勝手に食べるわけにはいかないのだ。

そこでムスコ。

ゴソゴソとポーチをあさり、
『あー。アメちゃんがあった!』

さらに袋をぴりりとやぶり、
『あー。やぶれちゃった。』

『おかぁしゃん。どうしたらいい?』

その演技力にまいってしまい
ヨメあっさり陥落。

『・・・食べていいよ。』

ダレも教えていないのに、こんな小芝居をするようになりました。

これも成長と捉えるべきか。うーむ。

a0001463_0114155.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-19 00:12
鮪祭り参加中。
10月10日はマグロの日だそうです。
今年もまた。

a0001463_1345326.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-09 01:33
お弁当。
a0001463_043294.jpg
ムスコの通っている幼稚園では、週の5日のうち、月・水・金は給食、火・木はお弁当。
で、本日(もう昨日か)もお弁当の日だった。

ヨメは早起きしてお弁当の作成にかかる。
今日はナニを思ったのか、カナリ手のこんだものを用意していた。

いつもは普通のおにぎりなのだが、今日ななにやら
ピンクのでんぶと、ブロッコリーをつかって、どうやらイチゴに見立てている。

なるほど、かわいらしくはある。

自慢げにムスコに見せるヨメ。
『はーちゃーん。かわいーやろー。何でしょ?』

『わからん。』
クールに言い放つムスコ。

『いちごよ!!かわいーやろ。ちゃーんと食べてね。』

一生懸命なのを察知したのか、ムスコは一言。
『がんばったね。』

さて、結果ですが。

しっかり食べてきたそうです。
きんぴらのにんじん以外、きれいにたいらげてきて
ヨメも満足そう。

しかし、ムスコの感想は。
『はーちゃん、ふつーのおにぎりがいい。はーちゃん、のりがすきやもん。』
だそうで。

うーん。手間と評価って比例するわけじゃないのね。
そう悟った秋の日でした。
[PR]
by mac0420 | 2005-10-07 00:44
忘れ物はないですか?
今日もがんばって書くぞー。
といきごんでみたものの。

ネタはあっても絵にするのがむずかしい。
と思って、PCの中をあさっていると。

あった。ありましたよ。

多分、書くだけ書いて、記事にしてないのが。
ははは。

ひょっとしたらあるのかな。
さがすのもめんどいな。

ネタとしてもぼんやりした記憶なのですが、まぁヨシとしてくだっさい。

さてさてこのハナシは例の骨折事件の頃のこと。
一度目の入院のあとでしょう。多分。

手術も無事すんで、2、3日後に幼稚園に行ったところ、
特に入院したということを伝えてなかったため、
どうやらトモダチからはどこかに遊びに行って幼稚園を休んだものと誤解されたようで
『どこに行ったの?』と聞かれたようなのです。

スナオなムスコは

『ちょっとワイハにね。』

等と小粋なアフリカンジョークでかわすこともできず、そのまま威張って
『びょういんにいったお!』と答えたそうです。(本人談)

う。悲しい。

あ、思い出した。

2度目の入院(接骨補助ワイヤー除去)の際には、
しっかり幼稚園に伝えていました。
で、同じクラスの子たちみんなが書いた、はーの似顔絵をもらいました。

なんだかとてもうれしかったのです。ちょっと感動しました。
この場を借りて、お礼を。ありがとうございます。
(って、見てるわけないか。ハハハ。)

で、それぞれの絵のしたに作者のおともだちの名前が書いてあったのですが、
苗字を読んでやると、ムスコがそのコのファーストネームを叫んでいました。

20数名のおともだちの名前を全部覚えているんだ。
確実に彼の世界ができていっているんだなぁ、と嬉しくもあったのです。

しかし。

このネタ、絵まで描いてたのになんでポストしてなかったんだろ・・・。
疲れてたのか?>オレ。

a0001463_2240751.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-05 22:39
Sleeping Face
調子に乗って、毎日投稿しております。

このままがんばっていれば、いつの日か『今週のピックアップブロガー』に・・・
などという壮大な野望を腹に抱えつつ、まぁ、そう続きはしないだろうと
あきらめている今日このごろ。
皆様、お元気ですか?僕は元気です。

最近、ムスコはヨメとしか寝なくなりました。
ワタシが寝付かせようとしても、遊んでばかりでちっとも寝ようとしません。

電気を消して、『ヨシ、寝るぞ。』と言ったとたん
『おか~しゃ~ん。おって~。』

『おとーさんがいるからいーじゃない。』
『おとーさんじゃつまらんのか!!』

『ダメ。おか~しゃん。』

で、ヨメの布団で一緒にねるわけですが。

ムスコの寝汗の量がこれまたスゴイ。
1時間もするとアタマが汗まみれ。
で、ヨメの布団はぐっしょり。

タオルはひいているのですが、なにせコロコロ転がりまくって
あちこちを汗まみれにしていくムスコ。

結局すっかり湿った布団で眠るハメになるヨメの冷たい視線を
感じつつ、快眠に入るワタシなのです。

しかしアレですね。
この寝顔を見ていると、なんともいえずほっこりしたキモチになります。
ふだんナマイキな口をきいていても、言うこと聞かなくてムカっとしてても
全て忘れてしまう。そんな寝顔です。

a0001463_072467.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-05 00:07
♂ or ♀ 2
すっかり秋らしくなってまいりました。
ブログの秋。てなわけでもないですが、めずらしく更新しております。
ハハハ。

さて先日、幼稚園主催の体操教室イベントが近所のホテルで開催されました。
ワタシは仕事の都合で参加できなかったのでヨメ&ムスコで参加。

体操のプロ?を招いて、なかなか楽しかったようですが。

1時間半ほどいろいろと行われたその最後に
終わりのあいさつということで

おんなのこはお姫様のおじぎポーズ。
(両手でかるくドレスのすそを持ち上げつつ、ひざを少し折るアレね。)

おとこのこは仮面ライダーの変身風ポーズ。
(ナゼなのだ?という気もするが、先生他に思いつかなかったんだろう。)

先生の『せーの!』の合図。
ヨメもムスコにつきあってライダー風ポーズでキメ!
・・・のはずだったのだが。

隣にはなぜかお姫様風におじぎしているムスコ。

空しく伸びたヨメライダーのその左手はかすかに震えていたのでした。

a0001463_025162.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-04 00:25
どうしてそうなる。
ムスコですが、最近苦悶、もとい公文に通い始めました。
いえ、別に ヨメもワタシも教育熱心というわけでもないのですが
いろいろ経験したほうがいいのかなぁと思い、
たまたま歩いて1分くらいのところにあったのでとりあえず手始めに。

面白いと思ってくれれば続ければいいし、イマイチだったら
やめてもいいか、くらいのノリですが。

ちなみにそこではムスコが最年少だそうで。
以前書いたようにかなりウチ弁慶なところがあるので
いろんなおにいさん、おねえさんもいっぱいいるし
ちぃと揉まれて強くなってくれればなおヨシ、という希望も
抱いておるヨメ&ワタシ。

これが、以外に楽しんでいるようです。
先生の『この年のお子さんにしてはびっくりするくらい数字につよいですよ。』
などという営業トークに、親子ともどもすっかりだまされ調子に乗っているご様子。

基本的に先生はホメまくり。
しかしこれに照れているのか、ホメられると
白目をむき、両手をヒラヒラさせてすっかりイっちゃってるヒトに。
話しかけても
『ふぃえ~。』などとワケわからん状態だそうで。

ホメられるとなんとなく恥ずかしいのか。
なんとなく分かる気もしますが、そういう感情も育ってきているわけね。

ふーん。

でも、やっぱりスナオに喜んでほしいと思う両親なのでした。

a0001463_8562322.jpg

[PR]
by mac0420 | 2005-10-03 08:55


by Mac0420
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
みつけました。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧