おとうさんといっしょ。-小学校激闘編-

子育て一部参加型初心者父親の記録。
2004年 12月 29日 ( 1 )
サンタがうちにやってきた。ヤア!ヤア!ヤア!
a0001463_125635.jpg


激しく更新が滞っておりました。
その間に個人プレーのブログを上げたりしておりました。ははは。
どっかりネタがたまっております。
がっつり更新していこう思うちょります。
遅れましたが、とりあえずクリスマスの様子などを。

========================================

25日、朝。

心地よい目覚め。
ヨメもムスコもまだスヤスヤと眠っている。

ムスコの枕元にはプレゼントとおかしのつまったブーツがおいてある。
どうやら今年もサンタが来たようだ。

中身は多分、ほしがっていたセブンイレブン。
もちろん本物ではない。ミニカーであそべるヤツだ。
それにミニカーが3台。

きっと、ミニカーで遊びながら、彼はそのセブンイレブンで
おかしをたんまり買うのだろう。

そうこうしているうちにヨメが目覚めたようだ。
彼女は超人的に寝覚がよくない。
多分起き上がるまでに30分はかかるだろう。
いや、それまでに再度、睡眠に突入する可能性もある。

寝覚の悪いヤツラの共通の言い訳。
『アタシ、低血圧なの。』

経験から言って、これはまったく関係ない。
なぜなら、楽しみなことがある時、彼女はとても目覚めがよい。
つまり、そういうことだ。

と、今日はムスコの喜ぶ顔がみたかったらしい。
まだ夢を見ているムスコのほほに熱烈な接吻をオミマイすると、そそくさと着替え始めた。

『目が覚めたら、教えてよ!』

そう、ワタシに命ずると朝食の支度にとりかかり始める。

やがてムスコが目を覚ます。
ヨメに声をかけ、ふたりで顔を覗き込む。

ふにゃふにゃ、ごしごし、ふにゃふにゃ、ごろん。

なかなか起きませんな。

ついに起きる。が、なかなかプレゼントに気づかない。

しびれを切らしたヨメが、
『はーちゃん、何かあるみたいよ、ホラホラ。』

夢があるんだか、ないんだか。

ムスコはよくわからないようで、まったく興味を示さない。

『あけてみようか、ホラホラ。』

・・・アンタね。風情っちゅうか、情緒っちゅうか、そういうものはないのかね。

しかし中身を見たとたん大喜びのムスコ。
よかったね。

『サンタさん、来たねー。』(ヨメ)

『うん。さんたさんきた。わーい。』(ムスコ)

『どっからきたんだろうね?窓からかなぁ。』(ヨメ)

『そうなら住居不法侵入だな。』(ワタシ)

『はーちゃんがいいこにしてたからきたんだよ。』(ヨメ)

『ずっと見張ってたらストーカーだ。おそろしいな。』(ワタシ)

『今日はクリスマスだよ、サンタさんの誕生日』(ヨメ)

『ちがう。』(ワタシ)

『まちがえた。キリストの命日』(ヨメ)

『それもちがう。』(ワタシ)

『いいじゃない。クリスマスよ。』(ヨメ)

『・・・・・。』(ワタシ)

ハッピーメリークリスマス。
[PR]
by mac0420 | 2004-12-29 12:06


by Mac0420
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
みつけました。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧